050-3204-0552 (お問合せ専用ダイヤル) 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

相続 非課税

  1. 税理士法人見浪白木会計事務所 >
  2. 相続 非課税

相続 非課税に関する基礎知識記事や事例

  • 相続税の節税対策相続税の節税対策

    亡くなった者から受け継いだ財産に課される税が、相続税です。税率は定められており、基本的にはそれに則り、相続税を払うことになりますが、節税対策を行うことで大幅な節税効果を得られることもあります。そ...

  • 相続税の基礎控除額はいくら?計算方法や法定相続人の数え方について相続税の基礎控除額はいくら?計算方法や法定相続人の数え方について

    相続により得た遺産に対しては、相続税が課税されます。ただし「基礎控除」が適用されることにより相続税が課税されなくなるケースもあります。 相続税が課税されるケースであっても、基礎控除額の大き...

  • 相続税の配偶者控除相続税の配偶者控除

    相続をする際には、相続税がかかりますが、すべての財産に相続税がかかるわけではありません。相続税には多くの控除がありますが、その中でも「配偶者控除」はよく利用されるものになります。 「配偶者控除...

  • 相続税の計算方法を知るには順序の理解が大切!納税額の算出で知っておくべき税率や控除制度についても紹介相続税の計算方法を知るには順序の理解が大切!納税額の算出で知っておくべき税率や控除制度についても紹介

    一定以上の相続財産を得た場合、相続税の計算をし、申告および納税をしなければなりません。しかし、その計算は複雑で、単純にできるものではありません。 複数の計算式にあてはめて段階的に納税額を...

  • 税理士に相続税申告を相談するメリットとは税理士に相続税申告を相談するメリットとは

    相続税の計算や申告については税理士に相談し、依頼することがおすすめです。その理由は以下のメリットから説明することができます。 税理士を活用するメリット ...

  • 相続税の申告が必要な課税財産の種類を紹介相続税の申告が必要な課税財産の種類を紹介

    遺産が基礎控除額(3,000万円以上)を超えている場合、相続税の手続に留意しましょう。少なくとも納付すべき相続税が発生するのなら各種財産の価額を評価・計算し、申告しなければなりません。 ...

  • 課税遺産総額とは課税遺産総額とは

    ■課税遺産総額とは? 課税遺産総額とは、相続税を計算するにあたって最初に確認しなくてはなりません。課税遺産総額には、プラスの財産とマイナスの財産の両方が含まれます。これらを合計することによっ...

  • 相続税の課税対象かどうかの判断に要注意!よくある間違いについて紹介相続税の課税対象かどうかの判断に要注意!よくある間違いについて紹介

    亡くなった方が持っていた財産は、基本的にすべてが相続税の課税対象となります。そのため承継した不動産や動産、現金や預貯金などはすべて相続税の申告内容に含めることになります。 ただ、課税対象...

  • 相続時精算課税制度とは?改正ポイントや注意点など詳しく解説相続時精算課税制度とは?改正ポイントや注意点など詳しく解説

    相続の際には相続財産に相続税が課税されます。 そのため、生前贈与をうまく活用していきながら相続税を節税するということを行っていきますが、中でももっと大きな金額を生前贈与したい、ということも...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    ■はじめに遺産総額の計算を行う 相続税の計算では、まず、プラスの財産・マイナスの財産の双方を合計して遺産総額を算出します。先ほどもご説明したように、この合計額が控除額を超えなければ相続税が課税さ...

税理士法人見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ