050-3204-0552 (お問合せ専用ダイヤル) 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

預金 相続

  1. 税理士法人見浪白木会計事務所 >
  2. 預金 相続

預金 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 相続税申告の必要書類相続税申告の必要書類

    相続税申告を行う際の必要書類には、申告書の他に、身分に関わる書類・銀行預金に関わる書類・生命保険に関わる書類・不動産に関わる書類・株式に関わる書類などがあります。このうち、身分に関わる書類は必ず...

  • 自分で相続税申告はできるのか?自分で相続税申告はできるのか?

    ■自分で相続税申告を行うには? ①相続人調査・遺産調査 まずは、誰が相続人にあたるのか、そして、被相続人の遺産がどれだけあるのかを調査します。 相続人は、遺言があればその記載通りに決定します。...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    ■はじめに遺産総額の計算を行う 相続税の計算では、まず、プラスの財産・マイナスの財産の双方を合計して遺産総額を算出します。先ほどもご説明したように、この合計額が控除額を超えなければ相続税が課税さ...

  • 課税遺産総額とは課税遺産総額とは

    ■課税遺産総額とは? 課税遺産総額とは、相続税を計算するにあたって最初に確認しなくてはなりません。課税遺産総額には、プラスの財産とマイナスの財産の両方が含まれます。これらを合計することによっ...

  • 相続税の申告が必要な課税財産の種類を紹介相続税の申告が必要な課税財産の種類を紹介

    遺産が基礎控除額(3,000万円以上)を超えている場合、相続税の手続に留意しましょう。少なくとも納付すべき相続税が発生するのなら各種財産の価額を評価・計算し、申告しなければなりません。 ...

  • 相続税申告の全体の流れ相続税申告の全体の流れ

    相続税申告を行うまでには、遺言所の検認、相続人・相続財産の調査、遺産分割協議、相続税申告という過程を経ることになります。 ■遺言所の検認 検認とは、遺言書の法的有効性を家庭裁判所で確認する手続...

税理士法人見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ