050-3204-0552 (お問合せ専用ダイヤル) 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

税理士 申告

  1. 税理士法人見浪白木会計事務所 >
  2. 税理士 申告

税理士 申告に関する基礎知識記事や事例

  • 調査立会調査立会

    税務調査とは、税務署の税務調査官が、会社の帳簿をチェックし納めるべき税金を納めているかということを確認するものです。 当事務所では、税務調査対応や国税庁対応も行っております。 税理士に税務調...

  • 年末調整業務年末調整業務

    「年末調整」とは、従業員から毎月源泉徴収して納めた所得税と実際に納付するべき所得税の過不足分を求め、その差額を徴収または還付する手順のことです。 特に給与所得者は、給与以外に所得がないか、少額で...

  • 【税務業務とは】税理士ができる業務の種類と内容【税務業務とは】税理士ができる業務の種類と内容

    企業活動に伴い、税の計算、申告書の作成、税務署への申告や税金の納付、税務調査への対応などが発生します。これら「税務業務」は税理士に依頼することができ、逆に税理士以外に依頼を出すことはできません...

  • 届出書類作成届出書類作成

    法人は、会社を設立してから解散するまでの間に、数多くの税務書類を提出する必要があります。 主な書類としては、 ・法人税の納付申告書 ・従業員の所得税の納付申告書 ・消費税の納付申告書 といった...

  • 相続税申告が必要となる4つの基準とは?家族や身近な方が着目すべきポイント相続税申告が必要となる4つの基準とは?家族や身近な方が着目すべきポイント

    相続は誰にでも起こり得るものですが、相続税の納付や申告に関しては「誰にでも必要なこと」と言い切ることはできません。相続税の申告が必要になる人・不要な人の分かれ目はいくつかあり、当記事では4つの...

  • 修正申告修正申告

    法人は毎年法人税の申告書を作成して決算後に提出しますが、その申告書にミスがあることも考えられます。また、税務調査が入って修正申告をするように指示されることもあります。その場合には、申告書を修正す...

  • 自分で相続税申告はできるのか?自分で相続税申告はできるのか?

    ■自分で相続税申告を行うには? ①相続人調査・遺産調査 まずは、誰が相続人にあたるのか、そして、被相続人の遺産がどれだけあるのかを調査します。 相続人は、遺言があればその記載通りに決定します。...

  • 個人事業主になるまでの流れ|事業の立ち上げや役所での手続、必要書類とは個人事業主になるまでの流れ|事業の立ち上げや役所での手続、必要書類とは

    ITツール、クラウドサービスなどが普及し、個人でも活動しやすい環境が整ってきています。ただ、個人事業主としてスムーズなスタートを切るためには「個人事業主になるには何をする必要があるのか」「どの...

  • 相続税申告の全体の流れ相続税申告の全体の流れ

    相続税申告を行うまでには、遺言所の検認、相続人・相続財産の調査、遺産分割協議、相続税申告という過程を経ることになります。 ■遺言所の検認 検認とは、遺言書の法的有効性を家庭裁判所で確認する手続...

  • 確定申告がわからない方は税理士にご相談ください確定申告がわからない方は税理士にご相談ください

    個人事業主にとって確定申告は非常に大変な手続きです。毎年申告する必要がありますが、手続きに慣れていないとどのように手続きを行えばいいかわからないというケースも少なくありません。申告漏れが発生する...

税理士法人見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ