050-3204-0552 (お問合せ専用ダイヤル) 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

相続 申告 必要

  1. 見浪白木会計事務所 >
  2. 相続 申告 必要

相続 申告 必要に関する基礎知識記事や事例

  • 死亡保険金 相続税死亡保険金 相続税

    個人事業主が青色申告をする際などに必要なものとして、「記帳」があります。記帳とは、毎日の取引を記入していって、最終的に所得税の申告の際に必要なデータを記録しておくことをいい、その業務を代行する業...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続人は、被相続人の死亡から10か月以内に、相続税申告を行わなくてはなりません。これを過ぎてしまうと、無申告加算税として最大40%が課税される場合があります。 しかし相続税にも、私人間の債権と...

  • 顧問税理士を雇うベストなタイミング顧問税理士を雇うベストなタイミング

    顧問税理士とは、税務指導や経営サポートを継続的に行ってもらえるように一定期間で契約した税理士のことを指します。顧問契約を結んだ場合、顧問料を年間あるいは毎月支払うことになります。顧問税理士には、...

  • 相続税申告が必要となるケース相続税申告が必要となるケース

    相続申告が必要となるのは、①相続税が課税される場合、②配偶者特別控除の利用によって相続税の課税がなくなった場合です。 〇相続税が課税される場合 相続税が課税されるのは、相続財産額が控除額を超え...

  • 相続税の計算方法を知るには順序の理解が大切!納税額の算出で知っておくべき税率や控除制度についても紹介相続税の計算方法を知るには順序の理解が大切!納税額の算出で知っておくべき税率や控除制度についても紹介

    一定以上の相続財産を得た場合、相続税の計算をし、申告および納税をしなければなりません。しかし、その計算は複雑で、単純にできるものではありません。 複数の計算式にあてはめて段階的に納税額を...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    ■はじめに遺産総額の計算を行う 相続税の計算では、まず、プラスの財産・マイナスの財産の双方を合計して遺産総額を算出します。先ほどもご説明したように、この合計額が控除額を超えなければ相続税が課税さ...

  • 相続税の課税対象かどうかの判断に要注意!よくある間違いについて紹介相続税の課税対象かどうかの判断に要注意!よくある間違いについて紹介

    亡くなった方が持っていた財産は、基本的にすべてが相続税の課税対象となります。そのため承継した不動産や動産、現金や預貯金などはすべて相続税の申告内容に含めることになります。 ただ、課税対象...

  • 相続のご相談はお任せください|大阪 見浪白木会計事務所相続のご相談はお任せください|大阪 見浪白木会計事務所

    相続が発生すると、相続が発生してから10か月以内に相続税の申告納税までのすべての手続きを終わらせなければなりません。10か月いう期間は長いように感じるかもしれませんが、この期間までに申告納税が終...

  • 自分で相続税申告はできる?申告の手順や注意点を紹介自分で相続税申告はできる?申告の手順や注意点を紹介

    相続により財産を取得したとき、相続税の計算をし、その内容を申告しなければなりません。申告にあたっては、税理士に申告書の作成や提出を依頼するのが一般的です。しかし税理士への依頼は法令上の義務とさ...

  • 自分で相続税申告はできるのか?自分で相続税申告はできるのか?

    ■自分で相続税申告を行うには? ①相続人調査・遺産調査 まずは、誰が相続人にあたるのか、そして、被相続人の遺産がどれだけあるのかを調査します。 相続人は、遺言があればその記載通りに決定します。...

見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ