050-3204-0552 (お問合せ専用ダイヤル) 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

相続税 いくらから

  1. 税理士法人見浪白木会計事務所 >
  2. 相続税 いくらから

相続税 または いくらからに関する基礎知識記事や事例

  • 配偶者居住権とはどんな制度?配偶者居住権とはどんな制度?

    相続を機に、住み慣れた家から違う家に移り住むことは高齢者となった配偶者にとって身体的にも、精神的にも負担となってしまいます。そのため、今回の相続法改正では新たに配偶者居住権という制度が設けられる...

  • 相続税の計算相続税の計算

    相続税の計算を行うためには、①課税対象額の計算、②課税額の計算という手順を踏みます。 ■課税対象額の計算 相続税の課税対象となるのは、相続する財産の総額から控除額を引いた分の金額です。控除額は...

  • 相続税の配偶者控除相続税の配偶者控除

    相続をする際には、相続税がかかりますが、すべての財産に相続税がかかるわけではありません。相続税には多くの控除がありますが、その中でも「配偶者控除」はよく利用されるものになります。 「配偶者控除...

  • 相続税の延納ができる条件やメリット・デメリットについて相続税の延納ができる条件やメリット・デメリットについて

    相続税は相続財産の額において決まり、相続開始時から10か月以内に申告と納税を行う必要があります。 相続税は原則として10か月以内に現金一括納付となりますが、条件を満たせば延納を行うことが可...

  • 【税務業務とは】税理士ができる業務の種類と内容【税務業務とは】税理士ができる業務の種類と内容

    企業活動に伴い、税の計算、申告書の作成、税務署への申告や税金の納付、税務調査への対応などが発生します。これら「税務業務」は税理士に依頼することができ、逆に税理士以外に依頼を出すことはできません...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続人は、被相続人の死亡から10か月以内に、相続税申告を行わなくてはなりません。これを過ぎてしまうと、無申告加算税として最大40%が課税される場合があります。 しかし相続税にも、私人間の債権と...

  • 相続税の基礎控除額相続税の基礎控除額

    ■相続税の控除とは? 相続税は、相続財産の金額が控除の金額を超えた場合に、その限度で課税されます。控除には、基礎控除と呼ばれるものと特別控除と呼ばれるものがあります。 基礎控除額は、法定相続人...

  • 相続税を納める義務がある人相続税を納める義務がある人

    ■控除額とは? 控除額とは、相続財産のうち、課税を免除される財産額の範囲をいいます。控除額の中には、基礎控除と特別控除の2種類があります。基礎控除はすべての人に与えられており、相続人の人数によっ...

  • 相続税申告をしなかったらどうなる相続税申告をしなかったらどうなる

    ■相続税申告をしないとどうなる? 相続税申告を行う期間は、被相続員の死亡から10か月以内とされています。この期間の計算は、死亡当日は数えずに、その翌日から数えることになっています。ここでいう「申...

  • 相続税の納付方法相続税の納付方法

    ■相続税納付の基本 相続税の納付は、相続人各々が自分で行います。そして、納付期限は被相続人の死亡から10か月以内となっています。この期限を過ぎてしまうと、課税額の増加というペナルティを受ける場合...

税理士法人見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ