050-3204-0552 (お問合せ専用ダイヤル) 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

京橋 相続

  1. 見浪白木会計事務所 >
  2. 京橋 相続

京橋 または 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 相続税申告の全体の流れ相続税申告の全体の流れ

    相続税申告を行うまでには、遺言所の検認、相続人・相続財産の調査、遺産分割協議、相続税申告という過程を経ることになります。 ■遺言所の検認 検認とは、遺言書の法的有効性を家庭裁判所で確認する手続...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    ■はじめに遺産総額の計算を行う 相続税の計算では、まず、プラスの財産・マイナスの財産の双方を合計して遺産総額を算出します。先ほどもご説明したように、この合計額が控除額を超えなければ相続税が課税さ...

  • 相続税の課税対象かどうかの判断に要注意!よくある間違いについて紹介相続税の課税対象かどうかの判断に要注意!よくある間違いについて紹介

    亡くなった方が持っていた財産は、基本的にすべてが相続税の課税対象となります。そのため承継した不動産や動産、現金や預貯金などはすべて相続税の申告内容に含めることになります。 ただ、課税対象...

  • 課税遺産総額とは課税遺産総額とは

    ■課税遺産総額とは? 課税遺産総額とは、相続税を計算するにあたって最初に確認しなくてはなりません。課税遺産総額には、プラスの財産とマイナスの財産の両方が含まれます。これらを合計することによっ...

  • 相続税の税務調査相続税の税務調査

    ■税務調査とは? 税務調査とは、税務署が納税者の申告内容に誤りがないかを確認する調査をいいます。特に相続税は、金額が高額になりやすく申告漏れも多いこともあり、税務調査の対象になりやすい傾向にあり...

  • 相続税申告をしなかったらどうなる相続税申告をしなかったらどうなる

    ■相続税申告をしないとどうなる? 相続税申告を行う期間は、被相続員の死亡から10か月以内とされています。この期間の計算は、死亡当日は数えずに、その翌日から数えることになっています。ここでいう「申...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続人は、被相続人の死亡から10か月以内に、相続税申告を行わなくてはなりません。これを過ぎてしまうと、無申告加算税として最大40%が課税される場合があります。 しかし相続税にも、私人間の債権と...

  • 相続税申告の必要書類相続税申告の必要書類

    相続税申告を行う際の必要書類には、申告書の他に、身分に関わる書類・銀行預金に関わる書類・生命保険に関わる書類・不動産に関わる書類・株式に関わる書類などがあります。このうち、身分に関わる書類は必ず...

  • 相続税の配偶者控除相続税の配偶者控除

    相続をする際には、相続税がかかりますが、すべての財産に相続税がかかるわけではありません。相続税には多くの控除がありますが、その中でも「配偶者控除」はよく利用されるものになります。 「配偶者控除...

  • 相続税の節税対策相続税の節税対策

    亡くなった者から受け継いだ財産に課される税が、相続税です。税率は定められており、基本的にはそれに則り、相続税を払うことになりますが、節税対策を行うことで大幅な節税効果を得られることもあります。そ...

見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ