06-6809-5404 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

税務調査の時期や調査範囲

  1. 見浪白木会計事務所 >
  2. 顧問契約に関する記事一覧 >
  3. 税務調査の時期や調査範囲

税務調査の時期や調査範囲

税務調査は年中行われてはいますが、特に行われやすい時期が夏から秋にかけてと言われております。一般的に春のタイミングは確定申告業務に追われていることが多いため、確定申告業務や人事異動が落ち着いた夏以降に行われるケースが多いようです。

また、税務調査での調査ですが、基本的には帳簿や領収書の管理状況がみられることが一般的です。それに加え、口頭での質問が行われ、調査は数日にわたって行われるケースが一般的です。しかし、どの部分を具体的に調査するかは税務署の方で決めていることが多いため、調査が脱税の摘発なのか、申告方法の間違いなどの指摘なのかによっても多少変化する場合があります。税務調査をスムーズに終わらせたい、自信がない場合には、税理士が税務調査の立ち合いを行うことも可能ですので、まずは当事務所の税理士までお問い合わせください。

見浪白木会計事務所では、大阪市、守口市と中心に、大阪府、奈良市、尼崎市、西宮市、京阪沿線の広いエリアで、「顧問税理士」、「会社設立」、「記帳代行サービス」などの税務相談を受け付けております。「税務会計顧問」に関してお悩みの方はお気軽に当事務所までご連絡ください。

見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ