06-6809-5404 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

個人事業主 申請 必要な もの

  1. 見浪白木会計事務所 >
  2. 個人事業主 申請 必要な もの

個人事業主 または 申請 または 必要な または ものに関する基礎知識記事や事例

  • 税務相談税務相談

    法人を経営していくにあたって、税務は切っても切り離せない存在です。また、経営にあたって税務の問題は数多く存在し、代表的な例として次のようなものが挙げられます。 ・給与計算、所得税納付 ・年末調...

  • 相続税申告が必要となるケース相続税申告が必要となるケース

    相続申告が必要となるのは、①相続税が課税される場合、②配偶者特別控除の利用によって相続税の課税がなくなった場合です。 〇相続税が課税される場合 相続税が課税されるのは、相続財産額が控除額を超え...

  • 修正申告修正申告

    法人は毎年法人税の申告書を作成して決算後に提出しますが、その申告書にミスがあることも考えられます。また、税務調査が入って修正申告をするように指示されることもあります。その場合には、申告書を修正す...

  • 個人事業主向けの税務調査基礎知識個人事業主向けの税務調査基礎知識

    個人事業主にも、税務調査が入ることがあります。そのため、個人事業主の方も税務調査が来ても大丈夫なように準備をしておかなければなりません。税務調査とは、税務署の職員が個人事業主の方の確定申告書に不...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続人は、被相続人の死亡から10か月以内に、相続税申告を行わなくてはなりません。これを過ぎてしまうと、無申告加算税として最大40%が課税される場合があります。 しかし相続税にも、私人間の債権と...

  • 相続税の計算相続税の計算

    相続税の計算を行うためには、①課税対象額の計算、②課税額の計算という手順を踏みます。 ■課税対象額の計算 相続税の課税対象となるのは、相続する財産の総額から控除額を引いた分の金額です。控除額は...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    ■はじめに遺産総額の計算を行う 相続税の計算では、まず、プラスの財産・マイナスの財産の双方を合計して遺産総額を算出します。先ほどもご説明したように、この合計額が控除額を超えなければ相続税が課税さ...

  • 創業融資とは創業融資とは

    企業を経営するにあたって、資金がなければ、建物や備品、生産業をする際には機械や材料の購入をすることができません。起業段階では、どのようにして資金調達を行うかが一番重要であると言えます。 資金調達...

  • 相続税の税務調査相続税の税務調査

    ■税務調査とは? 税務調査とは、税務署が納税者の申告内容に誤りがないかを確認する調査をいいます。特に相続税は、金額が高額になりやすく申告漏れも多いこともあり、税務調査の対象になりやすい傾向にあり...

  • 法人向けの節税対策法人向けの節税対策

    法人は、事業年度が終了するとその利益に応じて法人税を支払わなければなりませんが、その利益を「損金」と相殺することによって、法人税を抑えることが可能になります。法人税を抑える方法としては、次のよう...

見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ