050-3204-0552 (お問合せ専用ダイヤル) 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

個人事業主向けの税務調査基礎知識

  1. 見浪白木会計事務所 >
  2. 顧問契約に関する記事一覧 >
  3. 個人事業主向けの税務調査基礎知識

個人事業主向けの税務調査基礎知識

個人事業主にも、税務調査が入ることがあります。そのため、個人事業主の方も税務調査が来ても大丈夫なように準備をしておかなければなりません。税務調査とは、税務署の職員が個人事業主の方の確定申告書に不備や故意の改ざんがあると判断した場合に、個人事業主の方の帳簿や領収書の保管状況などを調査し、意図的な脱税がないかを検証します。そして、この税務調査は突然税務署から電話が来て、日程調整が行われます。

税務調査といえば、法人という考えが一般的ではありますが、個人でも高所得者や売り上げと経費のバランスが明らかにおかしいなどといった場合には調査対象となることがあります。仮に税務調査を受けることになった場合には、当事務所の税理士が税務調査の立ち合い等を行うことも可能ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

見浪白木会計事務所では、大阪市、守口市と中心に、大阪府、奈良市、尼崎市、西宮市、京阪沿線の広いエリアで、「顧問税理士」、「会社設立」、「記帳代行サービス」などの税務相談を受け付けております。「税務会計顧問」に関してお悩みの方はお気軽に当事務所までご連絡ください。

見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ