06-6809-5404 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

記帳代行とは

  1. 見浪白木会計事務所 >
  2. 記帳代行に関する記事一覧 >
  3. 記帳代行とは

記帳代行とは

会社では、会社の収益や経費をその都度帳簿へ記帳し、適切に保存しなければなりません。記帳には、簿記や税務の知識が必要になってきます。

最近では会計ソフトの発達により、簿記や税務の知識がなくとも記帳を行えるようになってきましたが、法人の税務申告の際などには、簿記や税務知識は必要不可欠なものとなってきます。また、記帳代行のサービスのみの場合は、税理士の資格がなくとも行うことが出来るため、「記帳代行」を行っている企業や団体は数多く存在します。

しかし、税理士に記帳代行を依頼することで、次のような利点があります。
・最新の税制に対応した記帳が出来る
・節税のポイントを抑えた記帳が出来る
・記帳代行のみではなく、税務申告まで一貫して税理士に依頼できる

税務申告の際に税理士に依頼いただくことももちろんですが、税務申告の際に必要な帳簿の記帳も一貫して行える税理士を是非ご利用ください。

見浪白木会計事務所では、大阪市、守口市と中心に、大阪府、奈良市、尼崎市、西宮市、京阪沿線の広いエリアで、「顧問税理士」、「会社設立」、「記帳代行サービス」などの税務相談を受け付けております。「記帳代行」に関してお悩みの方はお気軽に当事務所までご連絡ください。

見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ