06-6809-5404 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

相続税の納付方法

  1. 白木会計事務所 >
  2. 相続税に関する記事一覧 >
  3. 相続税の納付方法

相続税の納付方法

■相続税納付の基本
相続税の納付は、相続人各々が自分で行います。そして、納付期限は被相続人の死亡から10か月以内となっています。この期限を過ぎてしまうと、課税額の増加というペナルティを受ける場合があります。

納付の場所は、税務署窓口や地方銀行、信用金庫窓口などが指定されています。また、平成29年以降は、インターネットを利用してクレジットカードによる納付も可能になっています。ただしこの方法は、納税額が1,000万円未満の場合に限定されています。

■納付書を作成する
相続税の納付の際には、「納付書」が必要になります。

納付書に記載する事項としては、納付日の属する会計年度、税務署名、税目番号、本税の金額、合計額、相続開始日(被相続人の死亡日)、住所、氏名、税目(ここでは、「相続」)があります。税務署名のフリガナの記載が漏れることが多いため、気を付けましょう。

白木会計事務所では、大阪市を中心に税務相談を承っております。相続財産調査を依頼したい、相続税の計算方法がわからない、手続きの方法が知りたい等、相続税についてお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

白木会計事務所が提供する基礎知識

  • 相続税申告の全体の流れ

    相続税申告の全体の流れ

    相続税申告を行うまでには、遺言所の検認、相続人・相続財産の調査、遺産分割協議、相続税申告という過程を経...

  • 税務顧問契約は白木会計事務所にご相談ください

    税務顧問契約は白木会計事務所にご相談ください

    顧問税理士とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関する...

  • 相続税申告をしなかったらどうなる

    相続税申告をしなかったらどうなる

    ■相続税申告をしないとどうなる? 相続税申告を行う期間は、被相続員の死亡から10か月以内とされています...

  • 記帳代行とは

    記帳代行とは

    会社では、会社の収益や経費をその都度帳簿へ記帳し、適切に保存しなければなりません。記帳には、簿記や税務...

  • 会社設立要項を決める

    会社設立要項を決める

    一般的に会社設立手続きは、会社名や事業目的などの基本事項、資本金や役員を決定した後に、定款の作成・認証...

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    会社を設立する際には、会社名や事業目的等の基本事項、資本金や役員を決定することから始めます。 決定した...

  • 相続税の税務調査

    相続税の税務調査

    ■税務調査とは? 税務調査とは、税務署が納税者の申告内容に誤りがないかを確認する調査をいいます。特に相...

  • 課税遺産総額とは

    課税遺産総額とは

    ■課税遺産総額とは? 課税遺産総額とは、相続税を計算するにあたって最初に確認しなくてはなりません。課税...

  • 届出書類作成

    届出書類作成

    法人は、会社を設立してから解散するまでの間に、数多くの税務書類を提出する必要があります。 主な書類と...

よく検索されるキーワード

ページトップへ