06-6809-5404 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~18:00

創業融資とは

  1. 見浪白木会計事務所 >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 創業融資とは

創業融資とは

企業を経営するにあたって、資金がなければ、建物や備品、生産業をする際には機械や材料の購入をすることができません。起業段階では、どのようにして資金調達を行うかが一番重要であると言えます。
資金調達は、おおよそ「出資」と「融資」の2つが考えられます。
出資とは、投資家からお金を借り、その対価として企業の経営権などを一部譲り渡したり、利益が出た際には配当という形で還元する形態のことをいいます。
こちらは、投資家から借りたお金を返すことを必要としないところにメリットがありますが、その反面、投資家が「この企業は成功する」「この企業は今までにない新しいものだ」と思わないことには始まらないため、既存の物を作る企業は出資してくれない可能性もあります。

それに対して、融資とは、金融機関等から金銭を借り、後々返済することを要する形態のことをいいます。
こちらは、出資と異なり、金融機関が経営権を持つことはなく、あくまで自由に経営をすることができ、また、金融機関からの借り入れのため、高額を借りることができるというメリットがあります。
融資は、基本的にどのタイミングでも行うことができますが、その中でも、企業を創業するタイミングで行う創業融資が一般的です。
というのも、起業の段階においては、備品を購入したり、建物を借りたりなど、経費が膨大に必要となります。また、初年度は経営が上手くいかず、黒字にすることは難しいため、初年度の資金の必要性を考えると出資と異なり多額を借り入れることができる創業融資を行う方がおすすめできるといえます。
また、借金が膨れ上がっている企業よりは、何か新しいことを始めようとしている企業に金銭を貸しつけようと通常は考えるため、創業後と比較して融資を受けやすい地位にあるといえます。

以上より、融資を行う際には、創業時に行うことが得策であるといえるでしょう。
資金調達は、起業の段階で一番の高い壁といえます。起業後のトラブルを防ぐためにも、起業に関して困った際には、専門家に相談されることをお勧めします。

見浪白木会計事務所では、大阪市、守口市の地域を中心に、大阪府、奈良市、尼崎市、西宮市、京阪沿線の地域で、会社の税務、税務署申告、控除額計算といった法人に関するご相談を承っております。
お悩みの際には当事務所までご相談ください。

見浪白木会計事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    会社を設立する際には、会社名や事業目的等の基本事項、資本金や役員を決定することから始めます。 決定した...

  • 相続税の納付方法

    相続税の納付方法

    ■相続税納付の基本 相続税の納付は、相続人各々が自分で行います。そして、納付期限は被相続人の死亡から1...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    ■はじめに遺産総額の計算を行う 相続税の計算では、まず、プラスの財産・マイナスの財産の双方を合計して遺...

  • 税務相談

    税務相談

    法人を経営していくにあたって、税務は切っても切り離せない存在です。また、経営にあたって税務の問題は数多...

  • 調査立会

    調査立会

    税務調査とは、税務署の税務調査官が、会社の帳簿をチェックし納めるべき税金を納めているかということを確認...

  • 年末調整業務

    年末調整業務

    「年末調整」とは、従業員から毎月源泉徴収して納めた所得税と実際に納付するべき所得税の過不足分を求め、そ...

  • 相続税を納める義務がある人

    相続税を納める義務がある人

    ■控除額とは? 控除額とは、相続財産のうち、課税を免除される財産額の範囲をいいます。控除額の中には、基...

  • 会社設立に関するご相談は見浪白木会計事務所にお任せください

    会社設立に関するご相談は見浪白木会計事務所にお任せください

    会社を設立する場合、様々な書類作成や手続きが必要となります。 多くの人はこれらの作業を専門家に依頼する...

  • 助成金・補助金とは

    助成金・補助金とは

    助成金や補助金は、事業を行う人に対して、国または地方公共団体が付与する金銭のことをいいます。日常会話で...

よく検索されるキーワード

ページトップへ